あさイチで風邪対策の特集拝見

昨日のあさイチで風邪対策を特集していましたが、旦那が熱を出すといつも厚着をして、「汗をわざとかくと熱が下がっていい。
」という間違った常識を終わらせることができそうです。
毎回、熱が出るたびに大量の服が出て洗濯が大変だったので、これからは楽ができそうです。
アメリカでは熱を下げるのに冷たいお風呂に入る方もいるようなので、驚きです。
(これも、あまり意味がないようですが・・・)番組の最後に「ウイルスに対抗する体を作るためには」という内容に有働さんが触れたのですが、「今日の8時から放送の『ためしてガッテンで』この続きをご覧ください!」とのことで、続き物~?とがっかりしながら、懲りずにテレビの予約を入れてみました。
子供がいる家庭では気になる特集ですから・・・。
この時期特有のインフルエンザの話題にも触れていました。
それによると、今年のインフルエンザ感染のピークは1月の終わりから、2月初めがピークだそうです。
番組の中で、「今からでも間に合うので、インフルエンザワクチンを打ったほうが良いです。
」と呼びかけがありました。
でも、うちは2年前から子供も親もワクチンを打っていません。
2年前に旦那がワクチンを打った後、その日の夜から38.5度の熱を出し初め、5日目に肺炎で入院することとなってしまったためです。
先生がおっしゃるには「風邪の引き初めで運が悪かった」とのことでしたが、医師から「今日、明日、どうこうなるわけではありませんが、次の抗生剤が効かなかったら覚悟しておいてください。
」と言われました。
幸い、抗生剤が効き旦那は見事回復しました。
それ以来、もう家族でワクチンを打つのをやめました。
お嬢様酵素楽天

インターネットの効率の良さをもっと利用しよう!

インターネットの効率の良さをもっと利用しよう!
私なんかは高台の上の上の方に住んでいるから、ネットがあって、この上もなく助かっている。
それまでは雪が降ろうが台風が来ようが、槍が落ちようが、無理やり恐ろしいほどの距離を交通費をかけて、街まで出ていた。
そうしなければ何も手には入らないし、大事な用事が全然済まなかった。
こんなんで、一体どうなるんだろ?交通費ばっかりかかる…というので、引っ越してきた人も、また過ごしにくいからといって、すぐにどこかに引っ越してしまうような、そんな場所だった。
ところが、インターネットが普及してからはほとんどの用事がそれで比較的早くに済んでいく。
うれしいこと、この上もない。
とにかく、無駄に出たり入ったりしないだけでも、排気ガスの公害も出ないし、道路もすくし、いいことづくめ。
私はせっかちで、だいたい待つのもそんなに好きではないから、自宅で買い物からなにから全部済ませられるインターネットはほんとにたくさん利用させてもらっている。
年寄りが周りにもいっぱい住んでいるけど、ネットがあるから、食事などの買い物に困ってないし、それだけでも有り難い、と思う。
市販の薬の販売までやってくれる会社もあるし、年を取ったときに私はすごく助かる。
インターネットが、もっともっと身近で便利なものになるように願っています。
車買取価格を比較